かえっこバザール その8

かなりしばらくぶりです。就活の話を聞くと瞳孔が開きそうになりますタナカです。


来年度のかえっこバザールの情報が届きましたのでUPします。

 2012/5/20(日):こどもフェスタ(山科三条通り商店会)
 2012/6/17(日):こどもの文化フォーラム(京都市東部文化会館)

今、この2つのイベントに向けて準備を始めています。
先日、1/13(金)に東部文化会館で1回目の打ち合わせ会議を行いました。

―――――
 
第8回こどもの文化フォーラム」第1回打ち合わせ会議の概要(一部)

日 時:2012年1月13日(金)  
13時30分~15時30分  
場 所:京都市東部文化会館 第1会議室
出席者:こどものひろば3名 山科区社協2名 東部文化会館2名 小暮(橘大学)

会議内容
●小暮実行委員長挨拶
●東部文化会館長挨拶

1)「第8回こどもの文化フォーラム」に向けて
  ■開催日時について
   平成24年 6月17日(日)10時~16時
    (準 備)6月16日(土)18時~21時30分
  ■事業内容について
    実行委員会各団体により、本催しの趣旨に賛同して
    ボランティア的に参加していただける団体を募る。(ホールにおける公演は除く)

【ホール】
上演作品:
    上演時間は50分ぐらいのこども向け演劇。ほぼ決定。原作はロングラン絵本。
    小暮は来月見に行く予定(ゼミ生にも声をかける)
    鑑賞料 :無料の予定
     
【創造活動室以下全施設について】
 
・全体を通してゆっくりできるスペース(空き地的な場所)がなかったように思うので、ロビーを常時空けておいた方がよいのでは。前に絵本コーナー等を設置していたことを参考に。

  →仮設のステージを作って、時々何かイベントを実施することも可能。

  ・場所の割り振りや時間については後日調整します。

  ■実施候補イベントについて(様々なイベント候補がでましたので以下に列挙します。)

   ・こどもの創作劇による演劇発表及びワークショップ
   ・かえっこバザール→関連ワークショップとしておもちゃを綺麗にするイベントの考案
   ・道路アート
   ・東部文化会館24年度パートナー団体によるプログラム(2団体可能か)
   ・人形劇上演と体験(検討中)
   ・山科カルタのロビー展示及びカルタ大会 (検討中)
   ・橘大吹奏楽部(未定)⇒いまこぐれゼミ生Tさんに連絡中
   ・大石囃子の復活(未定)
   ・モノづくり体験(未定)
   ・大道芸ショー及び体験(検討中)
   ・絵本の読み聞かせ(未定)→山科社協から打診

   ※その他、各団体において候補イベントを考えてください。

3)開催までのスケジュールについて
  ・1月13日(金)第1回打ち合わせ会議実施(以降、月1回のペースで実施を予定)
  ・2月中旬まで  開催決定起案、予算作成(会館)
  ・3月中     参加イベントの候補検討・実施イベントの決定
  ・4月初旬    実施会場の割り振り・時間割作成
           公演チラシの制作開始・印刷決裁起案・発注
           →詳細な情報量を減らしてでも早期制作できるよう努力します。
  ・4月末まで   公演チラシ完成・納品・配布開始
  ・5月末まで   パンフレット制作開始・印刷決裁起案・発注
           →前回のデータが残っていますので編集作業は事務局が行います。
  ・6月初旬    パンフレット完成・納品
  ・6月17日(日)本番開催

―――――

以上の内容は小暮先生のBlog(http://kogure.exblog.jp/14418354/)よりお借りしました。
このような流れで準備を進めていく予定です。
今回の打ち合わせに、ゼミ生は参加していませんが
これから小暮ゼミ生が順次関わっていくことだろうと思います。

そろそろこのBlogも新3回生に引き継ぐ時が近いようです。
後半は停滞している時期が長くありましたが、この1年で少しでもかえっこバザールの輪を広げることに貢献できたと信じたいです。

かえっこバザールが、山科そして多くの地域のみなさまに愛され続けるイベントであるよう願います。
[PR]

by kodomobunka | 2012-01-16 23:42 | かえっこ